工房ゆんたくで使用している牛革について
 

植物タンニン(植物の葉、樹皮、木質部に含まれるタンニンエキス)で鞣した牛の革を使っています。
柔らかく鞣され、吟面の凹凸(シボ)が少なく、革のキメも細かいです。その革に刻印で絵柄を彫り、植物染料で染めてから、仕立てをしています。
(天然革を手作業で染めているため、部位によって多少染まり方に違いが出ます。)